NFT

NFTって何?初心者でもわかるバカみたいなNFT解説

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

2021年から現在、SNSやメディア等で話題になっている「NFT」。8歳の男の子が夏休みの自由研究で作ったNFTアートが1点約2,300円から最高80万円で取引されたり、アメリカのデジタルアーティスト、Beeple氏の「Everydays – The First 5000 Days」がおよそ75億円で取引されたりと世界、そして日本でも話題となりました。

みっちゃん
NFTって本当に盛り上がっているんですか?
日本にはまだ1万5000人ほどしかプレーヤーがいないんだよ。
かーすけ
みっちゃん
それは少ないのです?
世界に目を向けるとめちゃくちゃ規模は小さい。ということは・・・
かーすけ
今始めると先行利益に期待できるよ。
かーすけ

NFTの知名度を調査した結果、NFTという存在を知っているのは10人に3人程度(158人/500人)であることが分かりました。その中でもNFTを所有しているのは500人中14人に留まり、アンケート調査を行った全体の2.8%でした。
これらの事から現状NFTは、イノベーター理論でいう「イノベーター」段階に当てはまる初期の段階だと思われます。

NFTって何?初心者でもわかるバカみたいなNFT解説

引用:株式会社CoinOtaku

みっちゃん
ますます興味湧いてきました。どのように利益を出していくのですか?
今回はNFTを理解しながら、どのようにNFTで利益を出すか説明していきますね。
かーすけ

NFTとはいったい何なのでしょう?

かーすけ
はい「非代替性トークン」です。

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

みっちゃん
は?
かーすけ
ってなりますよね?(笑)

この説明で多くの方が「やっぱり私にはムリ!!」となっているんです。

「非代替性」も「トークン」も日常で使わない言葉ですよね。

もっと簡単にならないものかと思いますが…私ひらめきました。

NFTを一言でわかりやすくお伝えする例をひらめきました。それは・・・

かーすけ
大谷選手のサインボール」です。
みっちゃん
は?
かーすけ
いやいやそれは最後に説明しますね。

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

NFTの最大の特徴 NFTはスマホやPCにある写真・動画、音楽などと同じ、デジタルデータです。

では、普通のデータとNFTは何が違うのか。 NFTの最大の特徴は、ひとつひとつのデータに固有のIDがついていること。

データにID?

まだイメージし辛いですよね。

そこでたとえるのが

「大谷選手のサインボールです。」

  • 大量生産されている硬式野球ボール
  • 大量生産されている硬式野球ボールと同じボールだけど大谷選手の直筆サインが入ったボール

みなさんはどちらがほしいですか?価値を感じますか?

たぶん大谷選手の直筆サインボールですよね?

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

それはなぜか…直筆サインが入ったことで大量生産されている硬式野球ボールのひとつに固有のID(大谷サイン)が刻まれたからですよね?これが唯一性の価値です。

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

NFTは非代替性をもっているものを指し、これまで仮想通貨が実現できなかった非代替性、唯一性を実現できるところに大きな特徴と進歩があります。

どうです?少しイメージできましたか?

さて次はNFTでどうやって稼ぐかを確認していきます。

NFTマーケットで購入したものを高値で売却する

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

1つ目の方法は、NFTマーケットでNFTを購入して、NFTが値上がりしたところで売却する方法です。代替が不可能なNFTは希少性があり、価格が上がっていくことも珍しくありません。また、売買で使用する暗号資産(仮想通貨)の価格変動によっても利益が得られる可能性もあります。

NFTマーケットに作品を出品する

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

2つ目の方法は、自分でNFTマーケットで販売する方法です。自分自身にアートや音楽などのコンテンツを作成する能力があるのであれば、自分の作品をNFTに紐づけて販売することで、売却益を得ることができます。もし自分でコンテンツを作ることができなくても、プロにそれを依頼して完成したコンテンツをNFTマーケットで販売をすることも可能です。

NFTに関連する暗号資産(仮想通貨)に投資をする

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

最後に紹介する方法は、NFTに関連する暗号資産(仮想通貨)の銘柄に投資をする方法です。NFTに関連する銘柄はNFT市場の盛り上がりに合わせて、近年は次々と価格上昇を繰り返している状況です。これらの銘柄を早いうちから保有し、大きく値上がりすることに期待し、価格差益を狙っていくのも1つの方法です。

さまざまなコンテンツと紐付けられている唯一性を持ったNFT

すでにNFTが取引されるマーケットではアートや音楽、文章などのあらゆる作品がNFTと紐づけられ、仮想通貨のようにブロックチェーンで流通しています。NFTと紐づけることによってこれらの作品はコピーが不可能になり、唯一無二の作品であることが証明され、希少性を保証することが可能となりました。それらのNFTと紐づけられた作品は、NFTマーケットで購入することで入手でき、作者はその対価をNFTマーケットから得ることができます。

NFTって何?初心者でもわかるバカみたいなNFT解説

引用=CHRISTIE'Sより「Everydays – The First 5000 Days」

 

NFTアートで取引された、現在の最高額はおよそ75億円です。これはアメリカのデジタルアーティスト、Beeple氏の「Everydays – The First 5000 Days」についた価格で、世界中で話題となりました。

日本でも小学3年生の「Zombie Zoo Keeper(ゾンビ飼育員)」くんが、夏休みの自由研究として出品したNFTアートが高額で取引されていることが話題となり、NFTが注目されるきっかけの一つとなりました。

かーすけ
唯一性を持ったNFTは、作品などの著作物以外にもチケット販売やトレーディングカードなどのコレクターズアイテムにも応用されています。値上がりしそうなコンテンツを購入し、高値で売却するという投資方法も注目されています。

 

挑戦:NFTを買ってみよう

さっそくNFTを買ってみましょう。

買い方は

  1. 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入
    • 口座開設
    • 日本円を入金(送金制限に注意)
    • イーサリアムを購入(販売所NG)
  2. MetaMaskでウォレットを作成
  3. OpenSeaとMetaMaskを連携
  4. MetaMaskにイーサリアムを送金
  5. NFTを購入

NFT,説明,利益,投資,初心者,初めて,理解,例,解説,簡単

大体大きく分けて5ステップで完了しますので挑戦してみましょう。

-NFT