米倉や剛力が事務所オスカー退所?その理由や問題、悪い噂は?

芸能

今回は米倉涼子さんが先日退所し独立したことで注目されたオスカープロモーションとはどのような事務所なのでしょうか。また、米倉涼子さんに続き、剛力彩芽さんも退所をするとか…その他にもタレントやスタッフが次々と退所しているオスカープロモーションに何が起きているのでしょう。

1オスカープロモーションとは

芸能事務所株式会社オスカープロモーションは、創立50周年を迎えたオスカープロモーション(以下、オスカー)所属タレントは無名のモデルなども含めると6500人と言われています。芸音本部、モデル本部、宣伝本部等の19 本部45 部門で構成されて、女優・歌手・タレント・モデル・アーティストが所属し、それぞれTV、映画、CM、音楽、雑誌、インターネット、ファッションショー、イベントなど様々なエンターテインメント全般の分野で活躍しています。オスカープロモーションの企業理念は「

 

美の創造」

 

引用:オーデションStock!

1−1主な所属タレント

女性後藤久美子、菊川怜、上戸彩、武井咲、田丸麻紀、真矢ミキ、河北麻友子、森泉、本田望結、佐藤藍子、髙橋ひかるなど・・・

男性村上弘明、田中健、陣内智則、石垣太郎、島田洋七、敦士など・・・

所属するタレントの数もすごいですが、その面々は本当に今の芸能界をリードしている方々ばかりで驚かせられますね。

1−2歴史

渋谷区神宮前にあった原宿セントラルアパート内の一室でモデルクラブとして1970年3月26日に設立された。その後は1980年代後半より芸能プロダクション業務を兼ね、モデル業界において最大手となっている。2000年ぐらいより現在において男性タレントのジャニーズ、お笑い芸人の吉本興業と並び、美女タレントのオスカーと業界では称されている。2011年には本社を青山パラシオタワーへ移転した。 また「全日本国民的美少女コンテスト」「美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」「全日本美声女コンテスト」等の大規模オーディションを開催するなど、所属タレントの発掘・宣伝にも積極的であり、毎年CM女王を輩出する。「美文化の創造」を企業活動のポリシーとし、総員約6000名のタレント・モデルが多方面に活動している。

引用:ウィキペディア

全日本国民的美少女コンテストなどは有名ですね。米倉涼子・佐藤藍子・上戸彩・武井咲・剛力彩芽・忽那汐里などはこのコンテストから輩出されています。

スポンサードリンク

2オスカープロモーションの問題点や噂

2−1経営者トップの交代

オスカーはワンマン社長である古賀誠一氏が一代で築き上げて切り盛りしていた。2020年3月に50周年を迎えたことを機に80歳となった古賀さんが会長となり、石川薫副社長が社長に就いています。また、古賀さんの娘婿である堀和顕専務について古賀さんは「近い将来、堀専務を社長にする」という強い意向があったともいわれてます。しかし、堀専務を支持する声は非常に少なく、古賀さんのカリスマ性についてきていたタレントやスタッフが次々と辞めている様です。

2−2経費削減の締め付け

専務とその妻で古賀会長の長女である古賀幸子さん(常務)夫妻によるコストカット、締め付けがきつくなったそうです。幸子さんは父親を経営から退けて堀専務とともに社内改革をおしすすめたようです。長女夫妻が主導するコストカット、締め付けは打ち合わせの喫茶店代、交通費といった必要経費にまで及び「接待交際費は役員クラスでもゼロに。打ち合わせの喫茶店代まで払わないことになった。もともとオスカーはテレビ局やマスコミなど関係各所との積極的な交流を武器にタレントを売り出し、ゴクミら数々の売れっ子を輩出していった。それがいきなりゼロ、自腹でなんて、古参のマネジャーらは、やってられなくなります」と関係者は話しているらしいです。

プチピックアップ★岡田結実のおカネの噂★

岡田結実はオスカー退社から数カ月でもう数千万円もの売り上げらしい…

 

3所属タレントが退所する理由

最近退所した主なタレントは米倉涼子をはじめ岡田結実、ヨンア、長谷川潤、忽那汐里が事務所を去っています。また堀田茜と元宝塚の紫吹淳も退社する予定だそうです。

3−1米倉涼子が退所した理由

米倉さんは「古賀さんが社長でなくなるなら、オスカーを辞めます」と言ってはばからなかったということで、米倉さんはやはり経営者交代が退社の大きな理由となった様です。

引用:@niftyニュース

スポンサードリンク

4剛力彩芽が退社する理由

引用:デイリー新潮

 

4−1米倉涼子さんの退所

米倉涼子さんに非常に憧れていた剛力さんは米倉さんの退社に非常にショックを受けていたと言います。「次々とオスカーからタレントが独立していくなかで、事務所に残り続けることに不安を抱えるようになった。退所を決心したのはつい最近で、独立後も、今年3月に設立した個人事務所『ショートカット』を足がかりに芸能活動を続けていくつもりです。彼女は独立の意志が固く、そのため弁護士を入れている」と剛力さんに詳しい知人は言っています。

4−2前澤社長との復縁と独立

独立に関しては先日ZOZO創業者の前澤友作氏との復縁もとその存在も大きいようです。個人事務所『ショートカット』についても間接的に関わっているようですし、関係する税理士などとも度々コンタクトを取っているといいます。前澤さんと結婚するということにでもなれば、もちろんそれほどお金や生活の面で苦労することはないと思いますが・・・

引用:デイリー新潮

まとめ

今回は次々とタレントやスタッフが辞めていくオスカープロモーションをピックアップしてみました。どうやら経営陣に問題があるようですね。芸能界をリードしてきた大手事務所ですので、どうにか立て直していただき、豊富なタレントで多くのメディアを今後も盛り上げてほしいものです。応援していきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました