卓球女子伊藤美誠の指輪(リング)は何?意味や効果は?

スポーツ

東京オリンピックで金メダル獲得の卓球女子伊藤美誠選手に注目です。力強い卓球にも注目です。サーブでトスする左手に光る指輪(リング)も美しく光輝いています。いったいどのような意味をもつ指輪(リング)なのでしょうか。

スポンサーリンク

1伊藤美誠の指輪は左手

伊藤美誠,卓球,女子,東京オリンピック,金メダル,指輪,リング

引用:スポーツソウル

伊藤美誠選手は左手人差し指に指輪(リング)を付けています。

サーブを打つときにキラリとキレイに輝きますので注目してみてください。

2人差し指の指輪(リング)の意味

伊藤美誠,卓球,女子,東京オリンピック,金メダル,指輪,リング

引用:yahooニュース

・人差し指は英語ではIndex finger(インデックスフィンガー)と呼ばれている。
・人差し指に着ける指輪はインデックス・リングと呼ばれています。
・Indexとは、「指標」や「指針」という意味。
・「何かを指し示すために使う指」として名付けられた。
・人差し指は、“夢・願望・コミュニケーション”を象徴
・「集中力を高め、幸運へと導いてくれる」という意味が込められている。

伊藤美誠選手もサーブが武器ですのでその手の人差し指に指輪(リング)をしている意味は集中力を高め、夢を掴むという意味が込められているのかもしれません。特に伊藤美誠選手はサーブを武器に世界と戦っているのでその意味は非常に強いものかもしれません。

スポンサーリンク

2−1「左手」人差し指の指輪(リング)の意味

伊藤美誠,卓球,女子,東京オリンピック,金メダル,指輪,リング

引用:テレビ東京

・左手は「精神」と強い結び付きがある。
・左手人差し指は「自分の気持ちを導く」指という意味。
・左手人差し指に指輪を着けることで、積極的で前向きな気持ちにしてくれる。
・自分に自信を持ち、積極的な気持ちで物事に取り組む。
・左手人差し指にする指輪は、着けることでポジティブな気持ちが生まれ、新たな魅力を引き出す力をもつ。

心を落ち着かせながら、自分に自身を持ちポジティブに攻めの卓球を意識するために左手の人差し指にリングをしているのかもしれませんね。特にサーブでの攻めは伊藤美誠選手の魅力です。

2−2「右手」人差し指の指輪(リング)の意味

伊藤美誠,卓球,女子,東京オリンピック,金メダル,指輪,リング

引用:NHK.JP

・右手は「現実」と強く結びついているといわれる。
・右手人差し指は「現実を導く」指。
・集中力を高めて、夢の実現へと導くという意味。
・右手人差し指に指輪を着けることで集中力がアップ。
・仕事や勉強を頑張りたい時に着けると良い。
・集中力を高め、夢の実現まで導いてくれる。

伊藤美誠選手は右手人差し指には指輪(リング)は付けていませんが、右手人差し指の指輪(リング)も試合に勝つために効果がありそうですね。

スポンサーリンク

3まとめ

伊藤美誠,卓球,女子,東京オリンピック,金メダル,指輪,リング

引用:東スポweb

今回は東京オリンピック金メダリスト卓球女子の伊藤美誠選手の指輪(リング)に注目してみました。

右手人指の指輪(リング)の意味はどんな時も積極的に攻めの卓球に徹するという強い意味が込められているようです。

今後も伊藤美誠選手の活躍に期待し、応援していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました