女性問題(不倫)で年内活動(水泳)禁止の瀬戸大也復帰はいつ?

スポーツ

引用:daiya_seto

今回は女性問題(不倫)で年内活動【水泳】禁止と処分を受けた瀬戸大也選手に注目してみましょう。瀬戸大也選手は萩野公介選手と切磋琢磨し今や日本のエースとして君臨していました。しかし、今回の女性問題(不倫)でスポンサーとの契約解除やオリンピック出場までもが危ぶまれています。個人的には私生活と競技成績は別で考えていただきたいと思うのですが…そうも行かない昨今の世間の目です。

スポンサードリンク

1瀬戸大也の処分

引用:daiya_seto

今回の騒動を受けて瀬戸大也選手は東京五輪の競泳日本代表主将を辞退しています。さらに日本水泳連盟は今回の女性問題の件で事情聴取を行っています。

1−1日本水泳連盟の事情聴取

引用:daiya_seto

瀬戸大也選手は今回の女性問題(不倫)を受けて日本水泳連盟に呼び出され事情聴取されたようです。まるで犯罪者…。少し、世間の目が厳しすぎる気もしますが…爽やかなイメージの国内トップアスリートの女性問題、東京オリンピックでのメダルの期待が大きかった分、「裏切られた」という思いが強かったのでしょうか。

2020/10/13

日本水泳連盟は12日、東京都内で倫理委員会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也(26)を事情聴取した。13日に開く臨時常務理事会で処分を正式決定する。

瀬戸はこの日、濃紺のスーツに身を包み、水連の事務局を訪問。約1時間に渡って説明した後、詰めかけた報道陣に対応することなく、足早にその場を後にした。

引用:sanspo.com

1−2瀬戸大也の処分

引用:daiya_seto

今回の日本水泳連盟の事情聴取を受けて瀬戸大也選手は以下の処分で決定したそうです。なかなか厳しい気がしますが、なんとかオリンピック代表は維持されるそうです。

2020/10/13

日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。

引用:デイリー

 

瀬戸大也選手の処分◎年内の活動停止(日本水連公式大会への出場、強化合宿、海外遠征への参加)

◎スポーツ振興基金助成金の2020年下半期の推薦停止

◎今後の日本水連教育プログラム及び、JOCインテグリティ教育プログラム(基礎研修プログラム等)、他の受講

2020/10/13

瀬戸は年内の公式大会への出場、強化合宿、海外遠征への参加ができなくなった。五輪会場で行われる12月の日本選手権も出場不可能となった。また、内定している200メートル、400メートル個人メドレーの東京五輪代表は維持した。

引用:デイリー

2年内の活動停止について

引用:daiya_seto

年内の活動停止」という処分がくだされましたが、どういうことかというと日本水連公式大会への出場、強化合宿、海外遠征への参加ができないということのようです。

2−1活動停止ってどういうこと?

引用:daiya_seto

つまり、公に練習できないよ!誰も年内サポートしませんよ!ってことだと思います。

個人的にどこかのプールで練習はできるんでしょうけども、ひと目を気にせず練習できる場所なんて…ありますかね…

実質国内で集中して練習するのは厳しいかもしれませんね。

主な国内の大会

第96回 日本選手権水泳競技大会:12月2日〜6日
(会場:東京アクアティクスセンター)

また、参戦を検討している10~11月にブダペストで開かれる国際リーグ(ISL)への出場は、水連が認めないとしているのでこれももちろん参加できず…オリンピックまでに試合感や競技力、モチベーションを維持できるかが心配ですね。

スポンサードリンク

3瀬戸大也復帰レースはいつに!?

引用:daiya_seto

こうなるとオリンピックまでの調整や参加レースが気になりますね。
オリンピックまでに考えられるレースを見ていきましょう。

3−1日本選手権

引用:daiya_seto

本来日本選手権は4月あたまに行われます。ですのでコロナの影響などなければ次年度の第97回日本選手権は4月開催に戻るのではないでしょうか。ですので、大きな大会としてはこの日本選手権への出場が考えられます。

3−2ジャパンオープン

引用:daiya_seto

次に考えられるのが2020年は中止となったジャパンオープンですね。例年6月あたまに実施されます。オリンピック直前ですので、何かしらのレースには出場すると思います。このジャパンオープンも復帰戦候補のひとつとなるのではないでしょうか。

3−3ぶっつけ本番!!

可能性は低いと思いますが、2021年の東京オリンピック7月24日からの競泳競技にぶっつけで出場という可能性…は薄いですかね。さすがに。

年内活動停止ですので、年が明ければ代表の合宿やお輪プックを想定したトレーニングプログラムが組まれると思いますので、オリンピックまでにある程度の調整はできるのではないでしょうか。

あとは精神面ですね…。

4瀬戸大也の女性問題(不倫)

4−1その他の制裁(反省)

女性問題で今回紹介した処分を受けました。この処分が下るまでもいろいろな制裁を受けていますので簡単に紹介しますね。

9月23日の「デイリー新潮」で女性問題を報じられました。

・その後に事実と認めて謝罪。

・所属先だったANAとの契約は9月末に解除。

・日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約も打ち切り。

・東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した。

4−2瀬戸大也コメント

引用:daiya_seto

瀬戸大也選手は今回の処分を受けて、マネジメント会社からコメントしています。

「今回の処分を厳粛に受け止め、私の行動でご迷惑をおかけしている関係者の皆様、そして応援してくださっている皆様に改めてお詫びいたします」と謝罪した。

続けて「どうしたらご迷惑をお掛けした皆様にお詫びできるかを自分自身に問い続けてきましたが、私にとってのお詫びはこれからも水泳で努力していくことだと考えています」とし、「私の無責任な行動で深く傷つけてしまった家族からの信頼を回復し、家族からも皆様からもスイマーとして再び認めていただけるよう、一からやり直す覚悟で真摯に水泳に向き合っていきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」

引用:デイリー

さすがに猛省しているようですよ。この辺で許してあげませんか?あとはオリンピックでがんばってもらうってのはどうでしょう?と個人的には擁護したくなっていまいます。

 

 

5まとめ

今回は瀬戸大也選手の女性問題(不倫)の処分を中心に調べてみました。

爽やかなトップアスリートしかもオリンピックのメダル候補が犯した過ちとその代償は本当に大きいですね。

本人も猛省しているようですし、正式な処分も下ったことですので、まずは処分を真摯に受け入れ、反省していただきましょう。

そして年が明けたら新生「瀬戸大也」としてまた、オリンピックに向けて全集中で頑張ってもらいたいと思います。

本人もコメントしているとおり、少しずつ水泳で信頼を取り戻すしかないのだと思います。必ずこの深い水のそこから、もがきながらも泳ぎ浮上してきてくれると信じています。

応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました