北村匠海の目の周りが黒い「くま」の原因や理由は?

俳優

今回は俳優の北村匠海さんに注目です。映画やドラマそして朝の情報番組【めざましTV】にも出演している北村匠海さん。ひき逃げ容疑で注目の伊藤健太郎さんとも親友ということで何かと話題になっています。活躍を見せる北村匠海さんですが目の下が黒く「くま」が濃い印象ですよね。なぜこんなにくまが目立ってしまうのかをまとめてみました。

スポンサードリンク

1「くま」に見える理由

引用:take_me_1103

画像で見てみても目の周りが黒く見える気がします。なぜ北村匠海さんは目の下にくまが出ているように見えるのでしょうか

1−1北村匠海は地黒

引用:take_me_1103

そもそも北村匠海さんは地黒な方なのだそうです。より目の下の「くま」のように黒く見えやすいのかもしれませんね。

1−2顔の堀が深い

引用:take_me_1103

画像で見てもわかるようにイケメン俳優のなかでも彫りが深く、目周辺の彫りも当然深くそのことで影になって「くま」が濃いように見えてしまうのかもしれませんね。

1−3病気?

引用:take_me_1103

これまでの報道やその他の情報で何か持病があるとか、病歴があるというものはないので病気という可能性は低いと考えられますが、「くま」が目立つ病気もいくつかあるようです。

くまと関係の深い病気・バセドウ病

・ADM(アザ)

・ガンなどで体重が急激に落ちた

・貧血

・肝機能障害、肝不全

・花粉症、アトピー性皮膚炎

また、薬物に手を染めているのでは無いかという情報もありますが、私は薬物には手を出していないと信じています。芸能人にはありがちですが・・・。

スポンサーリンク

2「くま」の種類と原因

「くま」といってもただ黒くなるというだけでなく、いろいろな種類があるようです。

青クマ

・寝不足だったりストレスを感じたり、疲労のサイン。

・体の疲れによって血流が悪くなり、隅々まで血液が行き渡りにくくなることで起こる。

・青クマは疲労回復で自然に消えることが多い。

・体を休めることが重要。

・体を内外から温める。

・ただ温め続けるのではなく、冷やすことと交互に行えば、さらに血行促進が期待できます。

 

黒クマ

・生まれつきの骨格や、加齢による目の下のたるみがもたらす。

・黒クマは自然には消えない。

・目の下がたるむ要因のひとつにむくみが挙げられる。

・塩分や糖分の多い食べ物を控えることで、ある程度の予防が可能。

・黒クマには、眼輪筋トレーニングや目の周りの筋肉をストレッチすることが有効。

・眼球を上下左右に動かしたり、右回り左回りへ大きくゆっくり回したり。こうした動きから、ハリのある筋肉を保つようにする。

 

茶クマ

・アイメイクへ力を入れている人や、目をこする癖のある人に要注意。

・丁寧にクレンジングし、肌にメイクが残らないのであれば問題なし。

・化粧を落とすため必要以上にこすってしまう。

・皮膚の薄い目の周りは、色素沈着を起こしやすい。

・化粧品を落としやすいものにする。

・クレンジングをあまりこすらずに済むものに変える。

・面倒だからと化粧を落とさずに寝るのは厳禁です。

以上の種類の「くま」から考えると一番の要因は骨格などが関係してくる「黒クマ」になるかと思います。しかし、多忙からくる疲労や寝不足、そしてメイクなどのからくる肌へのストレスなどが重複するとさらに濃い「くま」に見えてしまうかもしれませんね。

3涙袋が大きいのも関係?

引用:take_me_1103

涙袋とは、そもそも何なのでしょうか。涙袋はまぶたの下にできるぷっくりとした膨らみのことです。別名涙堂(るいどう)。涙袋がある人は目が大きい印象になり、涙袋がない人は、クールな印象を持たれやすく、キリッとした目の印象になると一般的に言われています。

3−1イケメンの必須条件

引用:take_me_1103

昨今のイケメンの必須条件はまぶたでは無く涙袋なんだそうです。この涙袋が有るか無いかで、イケメンかどうかが変わってきます。あのイケメン集団「ジャニーズ事務所」の面接では涙袋の有無を真っ先に見られるんだとか

3−2なぜ涙袋でイケメンに?

引用:take_me_1103

何故、涙袋が有るとイケメンに感じるのでしょうか?

その理由は、目の大きさに関係してきます

涙袋が大きいと目がとても大きく見えますよね。目に立体感が現れ、とっても目が強調されるのです。(そのために彫りが深いと影で「クマ」に見えてしまうことも

目が大きい男性はとってもイケメンに見えます。そして、涙袋があるだけで目が大きく見えます。

なので、涙袋があるとイケメンと感じるようになるのです。

スポンサードリンク

4北村匠海プロフィール

プロフィール

名前:北村 匠海(きたむら たくみ)

生年月日:1997年11月3日
血液型:B型
出身地:東京都
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、カメラ、古着屋巡り
特技:バスケ、水泳、ダンス

事務所:STARDUST

バンド:DISH

経歴趣味はカメラ、古着屋巡り、レコード集め。特技はバスケットボール、水泳。
俳優として、映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)で第 41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。近年は、ドラマ「隣の家族は青く見える」、劇場アニメ「HELLO WORLD」、映画「影踏み」などに出演。
その他の作品として、劇場アニメ「ぼくらの七日間戦争」(2019年12月13日公開)、新田真剣佑さんとのW主演となる映画「サヨナラまでの30分」(2020年1月24日公開)、「さくら」(2020年公開)、「思い、思われ、ふり、ふられ」(2020年8月公開)がある。音楽では、自ら作詞に挑戦した「PM 5:30」が絶賛配信中となっている。

 

 

5まとめ

引用:take_me_1103

今回はイケメン俳優北村匠海さんの目の下の「くま」に注目してみました。その原因は彫りの深さと涙袋にあったようです。

しかし、この2つはイケメンであるための必須条件。イケメンだから故に目の下に「くま」のように見えてしまうということが分かりました。病気などでは無いようですのでファンのみなさんは安心してくださいね。

北村匠海さんは俳優として映画やドラマの話題作に次々と出演し、さらにめざましテレビにも週に一回登場しているということで多忙な日々を過ごしていることでしょう。疲労やストレスから「くま」がひどく映ることが無いように休息もしっかりととって欲しいものです。
応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました