野々村真の息子侑隼は東北高校進学理由や卒業した現在や野球の実力は?

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像スポーツ

今回はタレントの野々村真さんの息子の野々村侑隼さんに注目です。姉の香音さんは芸能界デビューしていますが、侑隼さんは野球に打ち込んでいるそうです。高校は東北高校に進学しています。父の野々村真さんも野球好きで自身も強豪野球部出身ですので、息子さんもプロ野球選手を目指しているのでしょうか?隼さんは高校を卒業した現在は何をしていて、野球の実力はどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

1野々村侑隼と野球

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像

野々村真さんの長男の侑隼さんはお父さんの影響もあってか小さな頃から野球に打ち込んでいるようです。中学時代は成城学園ボーイズで3年間汗を流したそうです。そして高校はあのスポーツの超名門東北高校に進学します。

2野々村侑隼東北高校進学

野々村侑隼さんは野球の実力アップと甲子園出場を目指して日本国内でもスポーツの超名門で強豪校の「東北高校」に2018年に進学しています。

2−1野々村侑隼の活躍

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像

野々村侑隼の高校時代の詳しい成績は情報として探し出すことができませんでした。しかし、ピッチャーとして活躍していたそうです。

・身長は160cm台と小柄な選手
・2021年の東北高校のドラフト候補にリストアップされた。
・投球のテンポがよくストレートの伸びが良い。
・変化球は主にスライダーとカーブ
・守備では外野を守ることもあり守備範囲が広い

選手の特徴を見ると、俊足で野球センスがとても良いことが伺えますね。今後の活躍が期待です。2020年に卒業しています。最終学年はコロナの影響で甲子園出場の機会も無くなってしまったようです。残念です。

スポンサーリンク

2−2東北高校とは

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像

引用:東北高校

◎東北高校野球部
東北高校は宮城県仙台市にある学校で、学校法人南光学園が運営する私立高等学校だ。 設立当初は男子校であり、年配の方には、当時の愛称である「南光」と呼んだ方が通じる。
様々なスポーツが盛んな高校ではあるが、特に硬式野球部は、30年以上甲子園出場をかけて仙台育英高校と覇権を争っている。2003年大会では準優勝を成し遂げ、甲子園の強豪校として一般的にも認知度が高い高校の一つだ。
◎野球部以外
東北高校は、硬式野球部が全国有数の実績をあげているだけでなく、ゴルフ部やフィギュアスケート部等様々な部活動が盛んであり、数多くのOBOGを輩出している。
フィギュアスケート部のOBOGにはソチ・オリンピックの金メダリストであり、今現在世界のトップスケーターの一人である、羽生結弦選手やトリノオリンピックで日本人唯一の金メダルを獲得した荒川静香選手がいる。 またプロゴルファーにも有村知恵選手や世界で活躍している宮里藍選手など、名選手がズラリと名前を連ねているのだ。

2−3東北高校野球部OB

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像

◎ダルビッシュ有
現役のプロ野球選手で真っ先に東北高校出身の選手として名前が挙がるのが、現在メジャーリーグのテキサス・レンジャーズに所属する、ダルビッシュ有選手だろう。
・東北高校在籍時には、2年生の春夏、3年生の春夏と4回の甲子園出場。
・2年生の夏には上記した東北高校過去最高の成績である準優勝。
・ドラフト1位で日本ハムファイターズに不動のエースへと成長。
・WBCでも優勝を果たしている。
・2011年のシーズンオフにポスティング制度を利用して、当時の史上最高金額でレンジャーズへ移籍。
・トミー・ジョン手術を行うなど苦難の道もあった。
・速球とコントロールの良い変化球でメジャーを代表する投手と成長。
スポンサーリンク
◎佐々木主浩(大魔神)
・大魔神として横浜ベイスターズやシアトル・マリナーズで活躍。
・現在ではJRAの馬主としても名高い。
・高校から直接プロ入りせず、東北福祉大学を経由してプロ入りしている。
・横浜ベイスターズからドラフト1位指名を受けた。
・抑え投手として大車輪の働きを見せ、「ハマの大魔神」という愛称で親しまれた。
・名球会に通算セーブ数で入会したのは佐々木選手が最初だ。
・1998年には横浜を36年ぶりのリーグ優勝。
・1999年オフにFAしたマリナーズでも大車輪の活躍を見せた名投手。
・特にフォークボールは2階からボールが落ちてくる、と称され、日本のみならずメジャーリーグの強打者もきりきり舞いさせた。

3野々村侑隼作新学院大学進学

野々村真,息子,侑隼,野球,プロ野球,強豪校,名門,東北高校,作新学院大学,高校,大学,進学,画像

引用:作新学院大学

◎作新学院大学
・栃木県宇都宮市の私立大学。1989年設立。
・経営学部の中にスポーツマネジメント学科がある。
・硬式野球部は関甲新学生リーグに所属。
・軟式野球部も強豪校。

◎作新学院大学卒業のプロ野球選手

笹沼明広
・栃木県矢板市出身。
・右投右打。プロでは育成選手。
・2011年に育成6位で指名された。
・一軍出場はなし。
◯寺田哲也
・栃木県宇都宮市出身。
・右投右打。
・2014年にヤクルトから4位指名。
・2016年に戦力外通告
◯松崎啄也
・栃木県鹿沼市出身。
・捕手、一塁手
・2015年読売ジャイアンツから8位指名。
・2017年に自由契約、引退。

何名かプロ野球選手を輩出している作新学院大学で野球ができるということはまだまだプロ野球選手の夢ももつことができますね。きっと努力を積み重ね、実力を発揮していけば充実した大学生活を送ることができるとともに、プロへの道も見えてくるかもしれませんね。

応援していきましょう。

4まとめ

今回は野々村真さんの息子の野々村侑隼さんをピックアップしてみました。

野球に打ち込み名門強豪校東北高校に進学するもコロナウイルスの影響で目立った実績を残せず、作新学院大学に進学。

実力はある選手ですので、この悔しさをバネに大学でも野球に打ち込み、プロ野球選手になれるように頑張って欲しいと願っています。

ウワサでは容姿もとてもかっこいいということなので家族揃って芸能人という可能性もありますが、まずは自分の夢を燃え尽きるまで追い続けてほしいなと思います。

今後も注目し応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました