元乃木坂【市來玲奈】歌下手アナウンサーのダンスはプロ級!?

アナウンサー

日本テレビのアナウンサー市來玲奈さん。ご存知の方も多いと思いますが、元乃木坂46に所属していたアイドル出身です。
最近ではニュースやバラエティ番組スポーツ番組と大活躍の市來アナ。
市來アナの情報をまとめてみました。

1:市來玲奈アナはどんな人?

1−1プロフィール

引用:オリコンニュース

市來玲奈(いちき れな)

生年月日 1996年1月22日
出身地  千葉県船橋市
血液型  A型

出身高校 早稲田大学本庄高等学院
出身大学 早稲田大学文学部
所属事務所 日本テレビ放送網
趣味 社交ダンス 歌舞伎鑑賞

元乃木坂46メンバー

出演番組
・行列のできる法律相談所
・news every.
・Oha4! NEWS LIVE
・NFL倶楽部

引用:『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)公式サイトより

 

元乃木坂46のメンバーということでバリバリのアイドルからアナウンサーへの転身。出身高校、大学が早稲田ですので、もちろん頭も良いのでしょう。

才色兼備な市來玲奈アナ、出演番組もニュースからバラエティ、そしてスポーツ関係と幅広く活躍しています。

1−2乃木坂46時代の市來玲奈アナ

2011年に乃木坂46の1期生のオーディションを受けて見事一発で合格しています。
しかも、選抜メンバーに選ばれ、最前列の立ち位置をゲット!!

アイドルなりたい動機は富山県の祖父母にテレビに映っている姿を見せたかったそうです。
とっても優しい市來さんの性格が見て取れます。

オーディションで歌った曲は大塚愛さんの「プラネタリュウム」だそうです。
この時の歌唱力はいかほどだったのでしょうか?。
何やらちょっとしたエピソードもあるようですよ。

後半に紹介しています。

 

乃木坂メンバーにい選ばれた時は早稲田大学本庄高等学院の1年生でした。
オーディションの際に「学業と芸能活動を絶対に両立させる」と宣言。
プロデューサー秋元康さんから
「学業との両立は本当に大変だがやっていけるか?」と聞かれ、
「はい」と強い意志で答えたのですが…

2014年に早稲田大学文学部に内部推薦で合格しました。
乃木坂46では初の早大生みたいですね。

内部推薦と言っても、勉学や学校生活に真剣に打ち込みそれなりの成績を残していないと難しいはずです。

オーディションの時の宣言どおり学業との両立を目指し、努力したんですね。素晴らしい。
選抜メンバーから外れてまでも、ライブやイベントを欠席し、1日10時間以上勉強したそうですよ。
高校の卒業論文は「アイドル論」をテーマに3万字以上の論文を執筆しました。論文にするほどアイドルというものを極めたいという思いも感じますね。

ところが…
学業との両立にこだわっていましたが、2014年6月に学業へ専念するために乃木坂46からの卒業を発表しました。
大学生はもう少し余裕があると思っていたようですが、
専門性を深める点で、自ら努力しなければならない場所でもあります。
やると決めたら、極めようと努力する市來さんですので、自分が極めたい専門分野に100%向き合いたかったのではないでしょうか。

1ー3アナウンサーへの転向を決めた理由

引用:Going! Sports&News Twitter

2017年に日本テレビアナウンサー職に内定しました。

早稲大学文学部を選んだ理由について、「アナウンサーの方も多く卒業されているし、多くの分野から専攻を選べるから」と説明しているので、アナウンサーも夢のひとつだったのでしょう。
報道番組で緊迫感の中、1分1秒を大切に情報を伝えている時、バラエティーで予想もできないトークが展開していく時にやりがいを感じているようですよ。

スポンサードリンク

2市來アナのダンスは世界レベル!?

2ー1ダンスとの出会い偶然?

ダンスとの出会いは小学5年生の頃、通っていた学習塾と同じビルにあったダンス教室の体験教室に参加したことのようです。

バレエやヒップホップには幼少期から親しんでいたのもあり、競技ダンス選手を育成するダンス教室を紹介され、小学6年生から競技ダンスを始めました。
社交ダンスの競技では特にラテンダンスが得意だったようです。

以下競技経歴を紹介します。

2006年『全関東ダンス選手権大会』アマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門で1位

2007年『第2回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ』日本人首位
ロンドンの国際大会『インターナショナル選手権』に出場

2008年 日本ダンススポーツ連盟・強化選手ノミネートリストに選出
『ダンススポーツグランプリin大阪』スタンダード・ジュニア部門で4位
『東部日本ダンス選手権大会』
アマチュア・ジュニア・ラテンアメリカン部門1位
アマチュア・ジュニア・スタンダード部門で2位
『日本インターナショナルダンス選手権』
アマチュア・スタンダード・ジュニア部門で4位

2009年『全日本選抜ダンス選手権』
アマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門で2位
『全日本選手権・ジュニア10ダンス選手権大会』で6位

2010年 日本ダンススポーツ連盟強化選手に選出
『スーパージャパンカップ』アマチュア本選ラテン部門出場
ジュニアスタンダード・ラテン部門出場

ダンスに関しっても凄い経歴ですね。

本人もいつかまた
「プロのダンサーとして挑戦したい」という気持ちもあるみたいですよ。

2−2テレビでダンスをお披露目

日本テレビの「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)
に出演した際にダンスの経歴を紹介されてMCのお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんからダンスをリクエストされ、市來アナはためらうことなく椅子から立ち上がり、それまでの笑顔から表情を一変させ、真剣な社交ダンスの顔を作ると、情熱的でキレのあるダンスを堂々と披露しました。

引用:bb-navi.com

 

これにはスタジオの出演者からも大ウケで大きな拍手、後藤さんからは
「こんなんできたら、ロケとか番組の中とかでめっちゃ使いやすいやん」
と大絶賛されました。
お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんも「なんかゲームコーナーで勝っても勝利の舞とかできるしな」とバラエティーのでも重宝されると市來さんの可能性を認めています。

スポンサードリンク

3市來アナの歌は…

最後に市來アナの歌のエピソードをご紹介します。

ダンスの経歴は上記のように世界レベルです。

乃木坂46でもダンスは得意だったという市來だが…

引用:日刊ゲンダイ

 

実は「歌が下手で…」という。
そのエピソードの一つに
乃木坂46のオーディションでは秋元(康)さんに止められたそうです。歌が下手すぎて。サビ行く前で『大丈夫です』ってなったようです(笑)市來アナ「落ちたと思いました」と。

才色兼備に見えましたが、意外な弱点もあるようです。

まとめ

今回は才色兼備?
な市來玲奈アナウンサーについて情報をまとめてみました。

ダンスの輝かしい実績や経歴、アイドルと学業の両立、勉学への集中、アナウンサーとしての活躍と市來玲奈アナウンサーの一つのことを究めようとするその努力が今の活躍を支えているようですね。

そして、意外な弱点も。
でも、市來さんのお人柄であれば、その弱点もきっと自分の武器として、さらに大活躍してくれる気がします。

今後も応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました