カズの息子の三浦りょうた【三浦獠太】がサッカーをしなかった理由

俳優

今回は三浦獠太さんをピックアップしてみます。

木村拓哉さん主演で話題を集めたグランメゾン東京で俳優デビューをした三浦獠太さん。

引用:グランメゾン東京

 

24時間テレビ「スペシャルヒューマンストーリー」で放送される誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」にも出演が決定し、今後も活躍が期待される俳優さんです。そして三浦獠太さんといえばやはりお父様はあのキングカズこと三浦知良さんであることで有名です。三浦獠太さんのプロフィールやお父様との関係などをまとめてみました。

1三浦獠太さんについて

グランメゾン東京で俳優デビューをした三浦獠太さん。

24時間テレビ「スペシャルヒューマンストーリー」で放送される「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」でもテレビ局のスタッフ役の主要キャストに抜擢された三浦さん。どのような方なのでしょうか。

1−1プロフィール

引用:トップコート

三浦獠太(みうら りょうた)
本名:三浦良太
生年月日:1997年9月6日
出身:東京都
血液型:A型
学歴:早稲田実業(小.中.高一貫)→早稲田大学
父親:三浦知良(カズ)サッカー選手
母親:三浦りさ子 モデル、タレント
事務所:トップコート

プロフィールを見てみるとやはりご両親の存在感が半端ない…このご両親ということであるメディアでは「親の14光」なんて言われたりもしていますが、実際有名な親をもって苦悩も多かったはずです。また、両親を必ず引き合いに出されることを分かっていて、芸能界に進出したわけですから、その覚悟は普通の人以上のものを感じます。

引用:三浦りさ子オフィシャルブログ

1−2経歴

早稲田実業(小.中.高一貫)で大学は早稲田大学へ進学しています。

東京都内のサッカークラブチーム「リオFC」のU-18のクラス所属。

15歳でブラジルへ短期留学
高校3年生の最後で大会に負けてしまい、そこでサッカーは引退となりました。

大学在学中に俳優業を始めました。

所属事務所は中村倫也さん・菅田将暉さん・松坂桃李さん・新田真剣佑さんといったそうそうたる俳優が揃うトップコートです。

在学中の2019年に「グランメゾン東京」に出演しています。

 

1−3三浦獠太さんの人柄

スーパースターを両親にもつことについて羨ましいという見方もあると思うが、子どもとしては苦悩の方が多いような気がします。そのような環境で育った三浦獠太さんはどのような生活をしてきてどのような人柄だったのでしょうか。

カズさんの息子ということで、学生時代には級友たちによくイジられていたようです。中には「ドリブルをやって見せてよ!」と獠太にムチャぶりをする友人がいたり、両親がニュースになるとそのことを執拗に質問してきたりする友人もいたりしたそうです。幼いながら苦悩を抱えた学校生活を送っていたようです。

しかし、獠太さんはそんな学校での出来事をそっと胸にしまって、家では何事もなかったかのように振る舞っているけなげで優しい子供だったそうです。母親のりさ子さんは獠太さんのこのような性格で色々抱え込んでしまわないかと心配だったそうです。

両親がスーパースターという特殊な環境や周囲からの目にも耐えうる人間性が当時から備わっていたのだと思います。

引用:三浦りさ子オフィシャルブログ

この写真なんてお父様(カズ)にそっくりです!!

 

スポンサードリンク

2俳優を選んだ理由

さて、このスーパースターを両親にもつ生活はいかなるものだったのかに注目していきましょう。どうして、「サッカー選手ではなく俳優だったのか」など調べて、まとめてみました。

2−1サッカーはやっぱりプロ級!?

 

経歴で一番気になるのはやっぱりサッカーをやっていたのか?ではないでしょうか?

キング・カズの長男というだけで期待してしまうファンも多いと思います。

幼少期からサッカー漬けの毎日かと思いましたが、どうやらそうではないようです。始めたのも、自分の意思らしく、父親に憧れて始めたという訳でもない様子です…。

始めたきっかけは『キャプテン翼』

あの国民的サッカー漫画がきっかけみたいですよ。普通のサッカー少年と一緒ですやん!!お父さんがリアル「キャプテン翼」的な存在なのにー!?とツッコミを入れたくなってしまいますが(笑)なんなら翼くんよりもすごい存在な気がします。まぁ少なからずお父様の影響もあるとは思います。

15歳の時にブラジルへ短期でサッカー留学をしています。カズさんもブラジルに渡ったのは15歳の時ですので、お父様のカズさんから何らかのアドバイスやきっかけをもらったことは間違いないようです。しかもブラジルに留学するということは実力もかなりあることを証明しています。

早稲田実業学校高等部ではサッカー部に所属せず、東京都板橋区のクラブユースチーム『リオFC』に所属し、サッカーを続けています。ポジションや戦績などの詳細は公開されていません。

高校3年生の時には俳優になると決めたらしく、サッカーを引退しています。

プロサッカー選手にはなりませんでしたが、サッカーには真剣に取り組んでいたようです。

引用:グランメゾン東京

 

 

2−2俳優を目指した理由

三浦獠太さんの夢は、サッカー選手ではなく、母親と偶然テレビで見たドラマ「エンジン」(フジテレビ系、月9)の主人公が演じていたレーシングドライバーだったそうです。このドラマの主人公こそ木村拓哉さんで、キムタクに強い影響を受けた獠太さんは「ボクも大きくなったらレーシングドライバーになる!」とりさ子夫人に明言したそうです。

お母様のりさ子さんの趣味はドラマや映画観賞で話題のドラマは欠かさず見ていたようです。中でもお気に入りだったのが、長瀬智也主演のTBS系『タイガー&ドラゴン』で、子供たちとテレビにかぶりつくようにして見ていたそうです。

獠太さんもりさ子さんの影響で多くの作品に触れることで、俳優に興味をもつことになったのかもしれません。獠太さんは好きな漫画のキャラクターのセリフを完璧に覚えて、その役になり切っていたというエピソードもあるようです。

両親としても「サッカー選手じゃなくてもいい。本人が夢中になれることがあれば何でもいい。ただ、簡単に夢を諦めてしまう子にはなって欲しくない」という考えであるようですので、本人が決めた夢に全力サポートのようですね。

引用:トップコート

 

スポンサードリンク

3キングカズとの関係

有名な両親をもつ二世タレントというと、親との確執などが良く話題になることがありますが、三浦家の場合はどうなのでしょうか。

どうやら関係は良子なようです。お母様のりさ子さんの公式ブログには家族の誕生会を祝ったり、家族旅行に行ったりした時の家族全員の写真が掲載されています。普通の家庭でも珍しいくらい家族関係は良いみたいですよ。


引用:三浦りさ子オフィシャルブログ

 

 

4まとめ

俳優として歩み始めた三浦獠太さん。

有名なご両親を持つことで今後も偏見などがあり、悩むこともあるかもしれません。しかし、それよりも恵まれた環境で育った三浦獠太さんの経験や感情を俳優として表現し、多くの人に伝え、楽しませて欲しいと思います。親に頼ることは子として普通のことです。また、親が子を応援することもまた普通のこと。外野の声を気にすることなく、多くの作品で活躍してほしいです。

応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました