松山英樹が強い理由は使用ドライバー(ダンロップ)スイング動画付き!

松山英樹全米全英マスターズ使用ドライバースイング強さ動画スポーツ

今回は松山英樹選手に注目です。2021マスターズでも活躍しみごとに日本男子ゴルフ界悲願の優勝。そんな松山英樹選手の強さの秘密は何なのでしょうか。今回は現在使っているダンロップのドライバーや過去に使用したドライバーも紹介していきます。

スポンサーリンク

1現在の松山英樹ドライバー

松山英樹全米全英マスターズ使用ドライバースイング強さ動画

引用:DUNLOP 

ダンロップの新製品スリクソン ZX5ZX7

・2020年秋から使用。
・最も信頼を寄せているのは「ZX5」。
・「ZX7」は9月「ツアー選手権」の第3ラウンドだけで使用。
・エースクラブは「ZX5」

2過去に使った松山英樹ドライバー

◎松山英樹のドライバーを振り返る

◯ダンロップZR-30
・2008年に住友ゴム工業(ダンロップ)が発売。
・2011年「マスターズ」でローアマチュアを獲得。
・2011年「三井住友VISA太平洋マスターズ」で優勝。
・2013年プロ初年度も使用。
・2013年4勝して賞金王。
・2014年PGAツアー「ザ・メモリアルトーナメント」で初勝利。
・2016年は日本で7勝、米ツアーで2勝。
・2016年「日本オープン」まで ZR-30使用。
◯キャロウェイ グレートビッグバーサ
・2016年「日本オープン」の翌週に実戦使用。
・PGAツアーの新シーズン自身初戦での使用。
・「WGC HSBCチャンピオンズ」で2位に7打差をつけて圧勝。
・2017年に「WGCブリヂストン招待」で米国5勝目をマーク。
・世界ランクは2位まで上り詰めた。
◯テーラーメイド
・2018年5月「ウェルズファーゴ選手権」でテーラーメイドM3 440使用。
・「全英オープン」で大型ヘッドテーラーメイド M3 460を使用。
・2019年「アーノルド・パーマー招待」M5使用。
・2019年韓国での「CJカップ」ではM5ツアー使用。
・2020年SIMMAXで新年スタート。
◯ピン G400 LST
・2018年6月「全米オープン」でキャロウェイ グレートビッグバーサにヒビが入るアクシデント発生。
・急遽「ピン G400 LST」を使用
◯キャロウェイXRスピード(XR16の海外版)
・英国に遠征した際に他選手が使っていた。
・一目惚れして日米1試合ずつ使用。
・日本未発売モデル
◯キャロウェイのエピック フラッシュ サブゼロ
・2019年新年に導入。

松山英樹全米全英マスターズ使用ドライバースイング強さ動画引用:GDOニュース

このように多くのドライバーをチェンジしながら自分に合ったものを探求し続ける松山英樹選手。この試行錯誤に明確な答えは無いのかと思います。その時の体力や状態で自分に合ったドライバーをいち早く手に取ることができるかが、勝敗の鍵を握るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3松山英樹のドライバースイング動画

ダウンスイングの時の左腕が芸術的で、右手の押し込みも完璧です。特にトップの形から振り下ろしてくる瞬間が美しい!

スポンサーリンク

4まとめ

今回は世界で戦う松山秀樹選手のドライバーについて情報を集めてみました。一時期目まぐるしくドライバーをチェンジしてきた松山選手。日本メーカーを使用しているのか、海外メーカーを使用しているのか、大きな大会では選手本人だけでなく使用ギアも注目を集めていくでしょう。

松山選手の使用ギアにも注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました