武田双雲の作品購入!本物オリジナルの値段はいくら?オーダー価格は?

アーティスト

今回は書道家の武田双雲さんの作品に注目です。本物の作品はどこで販売していて値段やオーダーの価格はいったいいくらなのでしょうか。また、より買いやすい価格や方法はあるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

1武田双雲作品

書道家武⽥双雲は、今や世界中から オファーがかかるほどの有名⼈です。 さまざまなジャンルのアーティストとコラボしたり、パフォーマンス書道を繰り広げたりと、武⽥双雲は今までの書道のイメージを覆すような創作活動を⾏っています。

1−1作品紹介

題字やロゴも多く⼿掛ける武⽥双雲さんですが、そもそも作品はどのようなものなのか。武⽥双雲の作品で思い浮かぶのは、⼤河ドラマ「天地⼈」や世界遺産 「平泉」の題字ではないでしょうか。

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー
武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー

引用:武田双雲ウェブサイト

1−2オリジナル作品の価格

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー
道『久遠道』越前和紙(墨) 107×195cm
5,500,000円

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー
夢 『ピュアな夢』
越前和紙57×102.5cm
1,815,000円

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー
楽 『楽しさの花が咲き誇る樹』
色紙(墨・金墨) 10号
770,000円

武田双雲,作品,価格,値段,本物,オリジナル,販売,オーダー
感謝『気づきは感謝となる』
キャンバス
(アクリル・墨・モデリングペースト・スプレー)
50号
3,300,000円

引用:日本三越本店

やはり本物の値段は非常にお高い!オリジナル作品は個展や各種イベント時に販売しているようです。

1−3版画作品価格

オリジナルは数百万円にもなりますが、双雲氏自身も驚くほど直筆を忠実に表現した版画作品は比較的リーズナブルに購入が可能です。ネット購入可能です。

版画価格は約5万円〜10万円程度です

スポンサーリンク

2オーダー価格

墓石への彫刻文字の価格がありましたので、オーダーの価格の参考になるのではないでしょうか。

仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都豊島区、代表取締役社長 大澤静可)は、書道家・武田双雲氏とコラボレーション。
斬新な個展や独自の創作活動で注目を集める書道家・武田双雲氏にご協力いただき、大切な人との想いをつなぐ10の言葉(絆、ありがとう、想、和、やすらぎ、行雲流水、紡、希望、感謝、愛)を“書”で表現。

引用:株式会社メモリアルアートの大野屋

◎双書
・10の言葉(絆、ありがとう、想、和、やすらぎ、行雲流水、紡、希望、感謝、愛)
価格:各52,500円

◎オーダーメイド
・お客様が希望する言葉もしくはお客様の想いをもとに、武田双雲氏が書を創作。
・自分たちだけの想いを墓石に刻める。
・原書(半紙サイズ)を額装してお渡し。
価格:1書840,000円〜

スポンサーリンク

3武田双雲とは

武田双雲,息子,父,パパ,智生,ともき,フジロックフェスティバル,英語,ピアノ,書道家,著書,世界的

引用:souun.takeda

常に新しい試みを書道を通じて行い。伝統的な書道を最新の芸術に仕上げてしまう武田双雲さんとはどのような人物なのでしょうか。

3−1武田双雲プロフィール

武田双雲,息子,父,パパ,智生,ともき,フジロックフェスティバル,英語,ピアノ,書道家,著書,世界的
名前:武田 双雲(たけだ そううん)

本名:武田 大智(たけだ だいち)
生年月日:1975年06月09日
出身地:熊本県熊本市

3−2武田双雲経歴

武田双雲,息子,父,パパ,智生,ともき,フジロックフェスティバル,英語,ピアノ,書道家,著書,世界的

引用:souun.takeda

・3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。
・大学卒業後、NTT入社。
・約3年間の勤務を経て書道家として独立。
・音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、
・斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。
・映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。
・フジロックフェスティバルや、ロシア、スイス、ベルギー、ベトナム、インドネシアなど、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている。
・2008年6月14日開通の東京メトロ地下鉄副都心線、明治神宮前駅にパブリックアートとして「希望」の作品を提供。
・2010年目黒雅叙園での個展には来場者が4万人を超える。
・2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本文化の発信を続けている。
・2015年及び2019年、アメリカのカリフォルニア州にて個展開催。
・日テレ「世界一受けたい授業」など様々なメディアに出演。
・講演会やイベント、セミナーなどへの出演も多数。
・身体に優しいオーガニック食材や発酵食品を使った店舗のプロデュースを手がけ、
・2017年、湘南に「CHIKYU FARM TO TABLE」オープン
・2018年、浅草にCHIKYUの姉妹店「MISOJYU」オープン。
・2019年元号改元に際し、「令和」の記念切手に書を提供。
・20年間主宰した書道教室「ふたばの森」は、2020年3月末に閉講。

4まとめ

今回は書道家武田双雲さんのオリジナル作品の値段やオーダー価格について調べてみました。

やはり本物は非常に高額で販売されていますね。

しかし、このアーティスティックな書道作品は非常に人気があるようです。

高額でもいつかは購入してみたい・・・

今後も武田双雲さんの活動に注目し、素晴らしい作品が生まれるように応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました