完全復活!池江璃花子の強さや人気の秘密は顔のホクロにあった。

スポーツ

今回は池江璃花子選手の強さや人気にせまります。ホクロの位置に注目し、少し独特な角度から検証してみたいと思います。

白血病のため1年7カ月の間、2024年のパリ五輪でのメダル獲得を目指すため闘病していた池江璃花子選手、2020年8月29日東京都特別水泳大会女子50メートル自由形に出場し、594日ぶりにレース復帰しました。

スポンサードリンク

1池江璃花子選手の黒子(ホクロ)

引用:オリンピックチャンネル

 

池江璃花子選手の顔のホクロを分析していきましょう。右目の脇、鼻の左下、顎の右にホクロがあります。このホクロの位置でどのような人や運命を表しているのか見ていきましょう。

1−1ホクロが多い人の運勢

顔にほくろが多い人の運勢は、ホクロの数で判断します。

以下のように読み取ることができます。

ホクロの数と運勢顔のホクロの数が1~3個……人に助けてもらえる
・顔のホクロの数が4~6個……災難を避けられる。
・顔のホクロの数が7個以上……仕事、恋愛などすべてにおいて運勢が良い

池江選手は確認できるもので3個のホクロがあります。メイクを落とすともっとあるかもしれませんね。つまり、人に助けてもらえるというのがベースにあるようですね。白血病という苦難も多くの人に支えられ克服できたようです。池江さん本人もその人々からの支えを今後の活躍のエネルギーに変え、結果という恩返しを強く意識しているようです。

1−2活きボクロと死にボクロ

引用:ikee.rikakoインスタグラム

 

ホクロは、ツヤが良く形が整っているものを「活きぼくろ」と言い、これが現れていれば、基本的には吉相の意味をもつことになります。

一方、ツヤがなく形が整っていないものは「死にぼくろ」と呼ばれ、これが現れていると、ほくろが吉相の位置にあってもネガティブな要素になってしまいます。その意味合いが正反対になると言えます。

2池江選手のホクロは活きボクロ

池江選手の写真で確認できるホクロで見ていきます。すべて活きボクロの様ですので、活きボクロの吉相の意味をもっていることになります。細かい位置でどの意味を確認していきましょう。

2−1右目の目尻のホクロ

池江選手は右目の目尻にホクロが確認されます。

人相学では、目の周辺にあるほくろから主に恋愛運を読み取ります。その人がどんな恋愛をするのか、また、ほくろの位置によっては仕事運や人間関係運を示すこともあります。目尻りにほくろのある人は、恋愛運が非常に良いです。

右目尻のホクロの意味

◎右目尻

・恋愛経験が豊富で言い寄られることが多い。

・女性間でのトラブルが多くなる。

・ほんわかとした癒し系。

・異性トラブルがあっても、うまく避けることができます。

・異性トラブルの経験を人生の肥やしにできる

 

恋愛についてはすごく異性からモテるようですよ。トラブルになることもあると思いますが、その都度乗り越え人間として大きくなれる池江選手。適度な恋愛でプライベートも充実させましょう。間違ってもあの先輩スイマーのようなトラブルは避けましょうね。

2−2鼻下のホクロ

池江選手のチャームポイントともいえる左鼻下のホクロについては「異性にモテるとされます。交際に至るのも早いのですが、別れるのも早い」そうです。ここも恋愛関係の運勢が強く出ているようです。

鼻下(左)のホクロ◎浮気の相

・他の異性に目移りしやすい。

・高い理想を求める。

・優しくされると雰囲気にのまれる。

・押しに弱い。

◎誰かに助けられる

・困ったときに誰かが知恵を貸してくれる。

・物質的な支援をしてもらえる。

・耳寄り情報のキャッチがうまい。

・タイミングが良い、世渡り上手。

◎頭の回転が早い

・頭の回転が早く言葉巧み。

・言語やコミュニケーション能力に長けている。

多くの人に助けられながらとてもいいタイミングで物事を運ぶことができる運勢のようですね。闘病中に限らず、選手として復帰してからも多くの人に助けられながら日々成長してくのだと思います。

さらに今後国際的に活躍するためには必ず必要になってくる言語やコミュニケーション能力も高いようなので、世界を基準に活躍してくれること間違いなしですね。

2−3顎(あご)のホクロ

普段はメイク等で目立ちませんが右顎にもホクロが確認できます。あごの右側にほくろがある人は「自分が先頭に立ってみんなを引っ張っていく人」さらに「家庭運や金運が良く、裕福で幸せな家庭を築ける人です。子宝にも恵まれる」という運勢です。

顎(あご)のホクロ◎顎(あご)の右側

・仕事をテキパキこなす。

・部下の面倒をよく見る。

・夫や子供の面倒をよく見る。

◎顎(あご)の右下

・年下の異性と相性が良く信頼されて、満ち足りた幸せな家庭が築けます。

 

3パリ五輪を目指して

池江璃花子選手のホクロの位置と、運勢を分析してきました。これからの競技で勝てるほくろの位置なのか、まとめてみましょう。

池江璃花子選手のホクロから見る運勢・自分のことをテキパキとこなす。

・助けてくれる仲間がたくさんいる。

・物質的な支援をしてもらえる。

・タイミンが良い。

・頭の回転が早く言葉巧み。

・言語やコミュニケーション能力が高い。

・先頭に立って周りを引っ張る。

・人の面倒見が良い。

・モテるので異性とのトラブルに注意。

闘病中にも多くの人に支えられたことでしょう。今はパリ五輪を目指しながらもその支えてくれた人たちに恩返しをしようと、面倒見の良い池江選手なら考えているかもしれません。またそのことが大きなモチベーションになる運勢のようです。常に注目される池江選手はスポンサーなどもつきやすく、物質的、金銭的な支援も絶えず、安定した選手生活を送ることができそうです。また、コミュニケーション能力や言語の習得に長けているため、多国籍の選手との交流や国際的な活動や活躍がスムーズに運ぶのではないでしょうか。

しかし、一方で恋愛には慎重になってほしい一面もあるようです。モテるし、押しに弱いので男女関係のトラブルには気をつけましょう。

スポンサードリンク

4池江璃花子選手について

池江璃花子選手のプロフィールと経歴をまとめてみました。やはりすごい選手でいろいろなことに恵まれた選手であることがわかります。五輪で金メダルを期待できる日本の宝ですね。

4−1プロフィール

プロフィール

名前 池江璃花子(いけえ りかこ)
生年月日 2000年7月4日
出身 東京都江戸川区
身長 171cm
所属 ルネサンス/日本大学

3−2池江璃花子選手の経歴

引用:ikee.rikakoインスタグラム

オフィシャルホームページ参照

経歴・5歳の時には自由形、背泳ぎ、バタフライ、平泳ぎの4泳法すべてで50mを泳いだ。
・2014年3月のJOC春季大会(13~14歳区分)では、50mおよび100m自由形で短水路中学記録を更新し優勝。50mバタフライでも優勝を飾った。
・2014年の第90回日本選手権では、50m・100m自由形、50mバタフライに出場。全ての種目で中学生として唯一決勝に進んだ。
・16歳で初出場となった2016年リオデジャネイロオリンピックでは、日本人選手最多となる7種目に出場を果たし、100mバタフライでは5位に入賞。
・2017年の第93回日本選手権では、女子史上初となる5冠を達成
・2018年の第94回では出場4種目で計6個の日本記録を更新
・2018年第18回アジア大会では史上初となる6冠を達成し、大会最優秀選手(MVP)に選出された。
・2019年4月からは日本大学に進学。

誰も知らない裏話まさかの水中出産で産まれた。

5まとめ

池江璃花子選手はもちろん闘病後も非常に有望な選手です。選手としてだけでなく、一人の人間として明るさ、強さを感じさせ、周囲の人やファンにたくさんの勇気、笑顔、元気を分けてくれる魅力的な方です。

今後もレース経験を重ね、体力、精神力も闘病前の状態に戻していくことは彼女にとっては通過点で、目指すはパリ五輪ということになるでしょう。

多くの人の支えを経験した池江選手はさらに強い精神力とパフォーマンスで我々に勇気や希望を与えてくれるでしょう。
応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました