馬淵(瀬戸)優佳の飛び込み選手としての成績は?プロフィール紹介

スポーツ

今回は馬淵(瀬戸)優佳さんに注目です。馬淵(瀬戸)優佳さんは水泳個人メドレー日本代表の瀬戸大也選手の奥さんですね。最近は不貞行為(不倫)の末2020年内活動停止処分を受けて何かと話題です。そしてその妻として馬淵優佳さんの活動やコメントにも注目されていますね。そんな馬淵優佳さんはどのような人物なのかピックアップしてみます。

引用:mabu0205

スポンサードリンク

1馬淵(瀬戸)優佳ってどんな人?

引用:mabu0205

さて、飛込競技をしていたころは美人すぎるアスリートと話題になるほどの美貌と実力を持ち合わせ注目されていましたが、プロフィールや経歴など気になりませんか?馬淵(瀬戸)優佳さんのプロフィールや経歴をまとめてみました。

 

1−1馬淵(瀬戸)優佳さんプロフィール

プロフィール

名前 馬淵優佳(まぶち ゆか)

生年月日 1995年2月5日

国籍 日本

出身 兵庫県宝塚市

身長 163CM

血液型 A型

中学 宝塚市立宝塚中学校

高校 甲子園学院高等学校

大学 立命館大学スポーツ健康科学部

 

 

誰も知らない裏話・お父さんは飛び込み指導者の馬淵崇英(まぶちすうえい)

・両親とも中国出身

・二人姉妹:優佳さんは次女。姉がいます。

 

1−2馬淵(瀬戸)優佳さん経歴

引用:mabu0205

経歴・3歳で水泳と飛込の練習を始める。
・本格的に飛込競技を始めたのは小学4年生
・中学3年からは(父)崇英氏の本格的な指導を受ける。
・2009年には東アジア大会3メートル板飛び込みで銅メダルを獲得。
・2011年には世界選手権代表選考会3メートル板飛び込みで優勝。
・世界選手権に初出場する。
・立命館大学に進学後も日本学生選手権2連覇を達成。
・2017年に競泳日本代表の瀬戸大也選手と結婚。
・サポートに徹するために現役を引退。
・2018年に第1子、2020年に第2子と誕生し、2児の母となる。

やはりお父さんの影響で水泳しかもマイナーな飛込競技を始めることになったのでしょうね。お父様の馬淵崇英さんも日本ヘッドコーチを務めるほどの指導者ですので、自分の娘の指導に力が入ったことでしょう。

2馬淵(瀬戸)優佳の競技成績は?

引用:mabu0205

現役の頃スポーツニュースでたまに結果などの報道はありましたが、マイナースポーツというイメージが強い飛び込み競技、馬淵優佳さんの現役時代の戦績などまとめました。どれほどすごい選手だったのかを再確認していきましょう。

2−1なぜ飛び込み競技を始めた?

引用:mabu0205

始めた理由としてはやはり家庭の環境が大きいのではないでしょうか。馬淵優佳さんのお父様は馬淵崇英さんで中国で飛び込み競技をしていて、日本へ帰化し、指導者として日本飛込競技界をけん引してきた方です。その方の娘となると、泳いだり、飛び込んだりする環境は整っていたと思いますし、日常に水泳や飛込競技があり、馬淵優佳さんにとっては身近な競技だったのかもしれません。

2−2馬淵(瀬戸)優佳の飛び込み競技の成績は

引用:mabu0205

競技成績

2007年:日本選手権3mシンクロナイズドダイビング優勝
2008年:日本選手権3mシンクロナイズドダイビング優勝
     / 10mシンクロナイズドダイビング優勝
2009年:東アジア競技大会 3m飛板飛込銅メダル
     / 3mシンクロナイズドダイビング銅メダル
2010年:日本高等学校選手権(インターハイ) 飛板飛込優勝
2011年:日本高等学校選手権(インターハイ) 飛板飛込優勝
2012年:日本選手権 1m飛板飛込優勝
     / 3mシンクロナイズドダイビング優勝
     日本高等学校選手権(インターハイ) 飛板飛込優勝
2014年:日本選手権 3mシンクロナイズドダイビング優勝
2015年:日本選手権 1m飛板飛込優勝
     日本学生選手権 飛板飛込優勝
     ユニバーシアード競技大会 1m飛板飛込4位
2016年:日本学生選手権 飛板飛込優勝
2017年:現役引退

以上のように日本のトップ女子アスリートだったことが分かります。2017年に引退していますが、きっとまだ現役は続けられたのでしょうけども、東京オリンピックで金メダルを狙う瀬戸大也選手のサポートに徹するために引退を選択したのだということです。

スポンサードリンク

3馬淵(瀬戸)優佳今は何してる?

引用:mabu0205

さて、引退してからの馬淵優佳さんは何をしているのでしょうか。瀬戸大也選手と結婚後は女児2人を妊娠出産。基本的には妻として家事育児を担当してるのでしょうか?

3−1瀬戸大也選手の妻

引用:mabu0205

 

「皆さんにお伝えするのが遅くなりましたが、私は8月のユニバーシアードを最後に競技を引退することにしました。今まで沢山応援をしてくださり本当にありがとうございました。第2の人生も頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します」

引用:馬淵優佳Twitter

2017年の当時馬淵優佳さんは22歳でした。飛び込み選手としてもまだ現役は続けられたのでしょうが、瀬戸大也選手のサポートに徹するということで引退を決断しています。現役時代は関西が拠点で、関東が拠点の瀬戸大也選手と遠距離での付き合いでしたが、引退を機に同居しています。今後は夫を支えていくと決意し、食事などを中心にサポートを続けています。瀬戸大也選手も同居が始まった新婚当初は「クリスマスと正月は優佳と一緒に過ごせる」など馬淵優佳さんの存在を励みにしていたそうです。

3−2フードマイスター

引用:mabu0205

瀬戸大也選手をサポートするにあたり、アスリートの健康管理の一つとして食事での栄養管理に非常に力を入れたようです。馬淵優佳さんはアスリートフードマイスターの資格を取って可能な限り瀬戸大也選手にあった食事を提供し、瀬戸大也選手を支えているようです。

また、味の素㈱の「勝ち飯マイスター」に就任。トップアスリート達に提供している栄養プログラム「勝ち飯」を通して、幅広い層に食の大切さを伝える活動を行ったり、瀬戸大也選手のコンディショニングを支えるために、日々自宅で「勝ち飯」を実践しているそうです。

4まとめ

今回は元飛び込み選手で瀬戸大也選手の妻の馬淵(瀬戸)優佳さんに注目してみました。

今回は瀬戸大也選手の不貞行為(不倫)問題で再び注目されることになりましたが、改めて振り返ると日本のトップアスリートであることが再確認できました。

また、瀬戸大也選手を支える献身的な妻であること、2人の子供を大事に育てる母であることも伝わります。

選手としても、妻や母としても非常に人間力の強い馬淵優佳さんであることが分かりました。

今回この素晴らしい人を裏切る形となった瀬戸大也選手ですが、今後は猛省し、まず、妻である馬淵優佳さんの思いに全力で答え、信頼を取り戻してほしいと思います。

両者とも応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました