インスタ人気の【中島イシレリ】経歴と妻や子供も紹介!!

中島イシレリ経歴家族妻子中島イシレリ経歴家族妻子スポーツ

2019年に私たちを盛り上げてくれたスポーツまだ記憶に新しいラグビーW杯2019

「ONE TEAM」

として日本を何度も感動させてくれました。ラグビー日本代表は初のベスト8という快挙。

中島イシレリ経歴家族妻子

出典:Jsports

 

にわかファンでも一生懸命応援し、感動しましたよね。その日本代表選手の中にも

「あれ?この選手ゴツいな」
「この選手あの人に似てるな」
「お茶目で愛嬌のある選手だな」

と気になった選手はいませんでしたか?

中島イシレリ経歴家族妻子

出典:中島イシレリTwitter

今回は一際目立つゴツい体系とダウンタウンの松本人志さんにそっくりと話題となり、その愛嬌のあるキャラクターから人気急上昇の選手

中島イシレリ選手をピックアップしていきます。

スポンサードリンク

01:中島イシレリってどんな選手!?

中島イシレリ経歴家族妻子中島イシレリ経歴家族妻子

中島イシレリ プロフィール

旧名:イシレリ・ヴァカウタ
生年月日:1989年7月9日
身長:186cm
体重:125kg
足のサイズ:32cm
ニックネーム:ちゃーちゃん、イシさん
出身地:トンガ・ヴァイオラ

経歴
リアホナ高→流通経済大→NECグリーンロケッツ→神戸製鋼コベルコスティーラーズ代表キャップ数(キャップ数=出場回数)8

プロフィールで気になる部分は身長は186cmとそこまで大きさは感じませんが体重125kg足のサイズ32cmはヤバいですね(笑)見た目からも分かりますが、体格の凄さが分かります。

2008年に母国トンガから沖縄の流通経済大学へ当時は日本人をなぎ倒す驚異の留学生として知られていました。
当時は体重150 kgあったそうです。その体重を生かした突破力を武器としたNo.8として活躍しました。

日本に来た当初はたびたびホームシックにもなったそうですよ。そんな時はフライドチキンで元気になったとか…一時期フライドチキンに偏った食生活になったほど、フライドチキンが好きなそうです。

2012年にNECグリーンロケッツに入団
2014年に公式戦初出場
2015年に帰化
2018年に日本代表初キャップ
2019年にラグビーW杯2019の日本代表に選出

大学卒業後にトップリーグのNECに入団しましたが初出場までに2年かかっています。
才能ある選手でもやはり、トップリーグ第一線で活躍するとなると準備や努力の期間が必要なようです。イシレリ選手も挫けずに出場まで努力を続けた素晴らしい選手です。

中島イシレリ経歴家族妻子中島イシレリ経歴家族妻子

出典:Jsports

 

日本代表ではポジションをNo.8から左プロップに転向しています。
代表への貢献のためであってもこのポジション変更は簡単なものではない不慣れなポジションでもその動きを自分のものとしてW杯という大舞台で活躍できるのはイシレリ選手のセンスと努力の賜物ですね。

さすがです!!

スポンサードリンク

02:奥さんとの出会いと子ども達との絆

中島イシレリ経歴家族妻子

出典:NumberWeb

 

今やW杯を沸かせた桜のジャージ17番を支える奥さんはどのような方なのでしょうか。

奥さんは中島理恵さん

2014年4月に結婚その年にイシレリ選手は日本国籍を取得し、名前に奥さんの苗字「中島」が加わった。

出会いの場は、千葉県柏市の居酒屋。2人は別々に呑んでいたが、共通の友人がいると分かり、会話を交わした。当時の中島は186cm、150kg。理恵子さんは第一印象を「なに? この毛むくじゃらで、大きい人は……って驚きました」と苦笑いして振り返る。

引用 NumberWeb

写真からもわかるように非常に綺麗な奥様ですね。
しかもこの奥様綺麗なだけじゃないんです。

2−1もはやイシレリ選手のマネージャー!?

中島イシレリ選手はトンガという国のお国柄なのか非常にマイペース自由奔放な天然キャラなようです。
日本に来てからも公共料金を支払う仕組みを理解できなかったり、現在でも自分のスケジュール管理ができていなかったり、細かい社会生活があまり得意ではないようです(笑)。
そのため中島選手の身の回りの世話を奥さんの理恵さんが献身的に行っています。このことが二人の距離を縮めたきっかけになったようです。現在でも人気者になったイシレリ選手のマネジメントを奥さんが中心になって行っています。

中島イシレリ経歴家族妻子

出典:中島イシレリTwitter

 

容姿だけでなく、イシレリ選手に対する献身的な気持ちの部分にも美しさを感じますね。

2−2冷静にプレーできるのは妻と子ども達の存在のおかげ

イシレリ選手には二人のお子さんがいます。

 

 

長男:ロニー君

次男:テル君

イシレリ選手はトップリーガーとなってからしばらくの間自分のポテンシャルを十分に発揮できない時期がありました。
度重なる怪我や危険なプレーで出場停止など自分の精神面をうまくコントロールできず、冷静にプレーできない状態が続いたのです。
そんな時にコーチに言われた一言が「熱くなった時は家族の顔を思い出せ」でした。
この言葉をきっかけに家族のことを思い浮かべて心を整えるようにしたそうです。
そうするとプレーが安定し、活躍することが増えて、一気に日本代表へと駆け上がっていきました。
今のイシレリ選手があるのは自分の努力ももちろんですが、奥さんや子供達との絆が大きいということがわかりました。

まとめ

いかがでしたか?今回はラグビーの日本代表中島イシレリ選手について紹介してきました。
知れば知るほど愛嬌がありファンになってしまします。

さらに家族との絆を知ることで、今後もイシレリ選手を今まで以上に応援していきたくなりますよね。
試合中は闘志あふれるプレーで、そして日常では自由奔放な天然キャラのイシレリ選手これからも注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました