時任三郎の声が渋くて素敵だけど歌手や声優としての活躍は?

俳優

「監察医 朝顔」などでに出演し、俳優として確固たる地位を気づいている時任三郎さんに注目です。演技そのものも素晴らしく作品に引き込んでくれる名バイプレーヤーとして人気がありますよね。そんな時任三郎さんの声をピックアップしていきます。とても渋くて素敵な声ですよね。時任三郎さんは声優や歌手として活躍していたことはあるのでしょうか。

引用:tokitosaburo

スポンサードリンク

1歌手デビューしている

引用:tokitosaburo

実は時任三郎さんは1981年にシングル「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビューしています。その他にも多数のレコードやCDを出しているようです。

レコード(EP)1981年「川の流れを抱いて眠りたい」:オリコン28位

1982年「ウエディング・リバー」:映画「ロングラン」主題歌

1982年「俺のバラード」

1983年「ミステリー・ヒステリー・ヒステリー」:映画「俺っちウエディング」主題歌

1984年「BAY SIDE STREET」:ポッカ「ミスターコーヒー」CMソング

1985年「河を渡って木立を抜けて」

1985年「WALKIN’IN THE RAIN」:ドラマ「子どもが見てるでしょ!」主題歌

1986年「ALONE and ALONE」「夢の子供」

1987年「CARRY ON」:ドラマ「あきれた刑事」主題歌

 

8cmCD1992年「望むことがあるとすれば」:ドラマ「真夏の刑事」主題歌

「君が愛を語れ」「ほろ苦い夜」

1993年「そして、夜を抱きしめて」

1994年「みえない手のひらで」:JA救済CMソング

1995年「闇夜の国から」:三菱ランサーCMソング

1996年「19のままで」

1997年「PARADOX〜のんびり行こう〜」:ドラマ「名古屋お金物語2」

2007年「君の帰る場所〜Single Version〜」:「花嫁とパパ」

 

アルバム◎オリジナルアルバム

  1. 遠くでBoogieが聴こえる(1981年)
  2. 俺のバラード(1982年)
  3. Non-Mon -Non Montage-(1984年)
  4. MOVE(1985年10月21日)
  5. 無垢(1986年10月22日)
  6. busy days(1987年11月21日)
  7. 夢眩(1988年10月15日)
  8. 未来への証(1992年10月21日)
  9. TOUCH(1993年7月21日)
  10. PEACE OF MIND(1996年6月5日)
  11. 風来(2004年12月1日)
  12. 君の帰る場所(2006年3月9日)

◎ベストアルバム

  1. ZERO(1991年4月25日)
  2. SEVEN CHAIRS(1994年7月21日)
  3. 時任三郎36 BEST(2017年8月23日)

時任三郎さんの歌声がこちらです。

2声優としても

引用:tokitosaburo

2009年にフジテレビで放送された「ジャングル大帝」で父親のパンジャ役を声優として演じています。

主人公の白ライオン、レオの父パンジャ役を演じる時任は、アフレコを会見後に控え、「アニメの声優は初めての経験で戸惑いもありますが、父親としての経験も生かしていければと思います」と語った。

引用:四国新聞社

声優としての仕事はこれしか無いようです。何か想像以上に苦労されたのでしょうか。

3ナレーター

引用:tokitosaburo

ナレーターFAN(1995年4月 – 1997年3月、日本テレビ)

NHKスペシャル「職業“詐欺”〜増殖する若者犯罪グループ〜」

(2009年2月9日放送、NHK)

スポーツ大陸、課外授業 ようこそ先輩、アスリートの魂(NHK)

時任さんのナレーションですが、このころは渋いというより淡々としゃべってるって感じですね。

スポンサードリンク

4時任三郎とは

引用:tokitosaburo

歌手やナレーター、声優など声でも大活躍の時任三郎さんです。最近は俳優として本当に渋みのある役でどの作品でもグッと深みを出してくれる、無くてはならない存在になりつつある時任三郎さん。どのような人なのでしょうか。

4−1プロフィール

プロフィール

名前:時任三郎(ときとう さぶろう)
本名:同じ
出生地:東京都世田谷区
出身地:大阪府松原市
生年月日:1958年2月4日
身長:188cm
体重:84kg
血液型:O型
学歴:大阪市立工芸高等学校卒業、大阪芸術大学デザイン科中退
職業:俳優
所属事務所:株式会社SUBTIME

身長が意外と高いことに驚きですね。そして大阪出身も以外です。関西弁をあまり感じたことがないですよね。

4−2経歴

引用:tokitosaburo

主な受賞歴1984年 – エランドール賞 新人賞

1984年 – 第8回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞

1984年 – 報知映画賞 最優秀主演男優賞

1987年 – キネマ旬報 映画賞優秀主演男優賞

1987年 – 第11回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞

1988年 – ヨコハマ映画祭 優秀主演男優賞

1988年 – 高崎映画祭 優秀主演男優賞

2007年 – ベスト・ファーザー イエローリボン賞

さすが名優ですね。多くの賞を獲得しています。今後も素晴らしい演技で多くの賞を獲得していくことでしょう。

5まとめ

引用:tokitosaburo

今回は時任三郎さんをピックアップ。俳優としてもその作品に深みを出す演技力と人としての魅力を持ち合わせた名優ですね。

さらにその渋くてかっこいい声を生かして、ナレーターや声優、そして歌手としても活躍していることが分かりまいした。

今後も俳優としての時任三郎さんも注目ですが、あの深みのある声に耳をすましてセリフを聞くというのも時任三郎さんを感じるには良いと思いますよ。「声」に注目です。

応援していきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました