不祥事元AAAリーダー浦田直也が面識のない女性を殴った理由は?

アーティスト

元AAAの浦田直也さんが活動再開します。ファンにとっては待望の復活ではないでしょうか。

そもそも 浦田直也さんはどのような不祥事で活動休止 したのでしょうか?女性を殴ってしまった理由は何だったのでしょうか?

浦田直也さんは復活に向けて「いつか自分の歌を歌いたい」と強く思い、修行を続けていたそうです。

活動自粛・休止から約2年がたち今回改めて「浦田直也」として自分の楽曲制作を行うことになったようです。

スポンサーリンク

1浦田直也活動再開のニュース

引用:urata_naoya

エイベックスの公式HPで【ご報告】で浦田直也さんのコメントが公開されています。活動再掲への意気込みがしっかりと記載されています。

応援してくださっている皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により日々の生活が一変し、緊急事態宣言が発せられているなか、私事で大変恐縮ではございますが、本日は報告させていただきたいことがございます。

まず、応援してくださっているファンの皆様をはじめ、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしたこと、改めて心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

約2年間という「活動自粛・休止」の期間の中、たくさんの事を考えました。
多くの方に悲しい思いをさせてしまった以上、歌を辞めるべきではないか、「浦田直也」としてのアーティスト活動はもう終わらせるべきなのではないか、とも考えました。

活動自粛の1年は、たくさんの方を傷つけてしまったことへの反省と謝罪、後悔の気待ち、自分の失敗で失ったものの大切さ、失ったことの辛さと苦しさ、そして自分の情けなさに、正直何も手につかなく、心を閉ざしてしまった1年でもありました。

2019年12月31日にグループの脱退を発表し、謹慎期間があけ、活動自粛から1年が過ぎた春頃、
松浦会長から直接会って話がしたいと連絡をいただき、お会いして僕の胸のうちを伝えました。

その時、松浦会長から、「今、俺はいろいろなアーティストの楽曲制作をしている。その楽曲には仮歌が必要で、仮歌を入れてくれる人を探している。浦田の歌になるわけじゃないけど、仮歌をやってくれないか?改めて歌の修業ということでいろんな歌を歌って、浦田自身も改めて歌を勉強してみないか?」とお話をいただきました。

僕はすぐに「やらせてください!」と返事をし、その日からスタジオに伺い、たくさんのアーティストの方々に作られた、さまざまな曲の仮歌を無我夢中で歌わせていただきました。

仮歌を歌うなかで、僕は改めて「やっぱり歌が好き」そして、「いつか自分の歌を歌いたい」と心に強く思うようになりました。

ただ、反省の気持ちと後悔、苦しさは常に心にありました。

そんな思いを胸に、歌修業を続けてきました。

「活動自粛・休止」から約2年が経ち、この度、松浦会長、たくさんのスタッフの皆さんの力をお借りし、改めて「浦田直也」として、自分の楽曲制作をさせていただける事になりました。

反省も後悔も苦しむ事も、まだ足りないと言われてしまうかもしれません。

でも、待ってくださる方が一人でもいるなら、
もう人を悲しませることは絶対にしないと強く決意した自分の声を、歌修業を経た自分の声を、皆様に届け、気持ちを伝えていくことができるよう、一から努力していきたいと思っています。

そして、これから出会い、歌わせていただく曲たちが、皆様から愛していただけるように頑張ります。

支えてくれた方、待っていてくれたファンの皆様への感謝と、忘れてはいけない気持ちを心にしっかり持ち、
これから一生懸命、歌を歌っていけるよう、日々精進していきたいと思います。

最後になりますが、一日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し、皆様が安心して過ごせる日々が戻ってくることを心から祈っています。

長くなりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

浦田直也

引用:avexporrtal

2浦田直也の不祥事

引用:urata_naoya

そもそも浦田直也さんの不祥事ってどのような不祥事だったのでしょうか?

浦田は2019年4月、面識のない女性を殴った不祥事(不起訴処分)で所属先から無期限謹慎処分を受け、同年大みそかに謹慎処分を解除されると同時に「AAA」を脱退した。

ということで面識のない女性を殴ったというのは非常にショッキングですね。女性を殴った理由は何だったんでしょうか。

スポンサーリンク

3女性を殴った理由

引用:urata_naoya

どのような事件だったのかまとめてみました

  1. 浦田直也は酒に酔っていた(泥酔)。
  2. コンビニに行った。
  3. 面識のない女性に声をかけた(ナンパと思われる)。
  4. 「知らない」と断られた。
  5. 平手打ち。
  6. 一部報道では女性マンションまで行き蹴ったという。
  7. 警視庁月島署に暴行容疑で逮捕
  8. 事情聴取→酒に酔っていて覚えていないと供述

酒に酔って起こしてしまったトラブルのようですね。謝罪会見では事件当時泥酔だったようで「知らない」「記憶がない」という言葉を連呼したとか…どのような謝罪会見だったのでしょうか。

AAAに続き與真司郎(あたえしんじろう)活動休止の本当の理由は?
突然に活動休止を発表しているのAAAのボーカル與真司郎さんまでもがソロ音楽活動を休止することになりました。活動休止の理由についてはAAAの活動休止とコロナによる活動自粛が大きく影響しているようです。本当の理由をまとめてみました。 ...

4浦田直也の謝罪会見

2019年4月19日に事件勃発、逮捕され21日夕方に釈放された浦田直也さんはすぐに謝罪会見を開き、「正直まったく記憶がない」と話しながらも、「19日午前5時ごろ、酒に酔って面識のない20代女性に声をかけ、断られたことに腹を立てて殴った」という容疑を大筋で認めました。

謝罪会見の様子とその後の世間の反応は・・・

・「反省ゼロ」
・「ヘラヘラしている」
・「他人事みたい」
金髪を黒髪に染め直し、反省の言葉を繰り返し、「もうお酒は飲まない」と宣言しても取り返しのつかない失敗だったことが改めて明らかになりました。

 

スポンサーリンク

5浦田直也とは?

今回不祥事からの自粛から具体的な復活を果たす浦田直也さんですがどのような人物なのでしょうか。

5−1プロフィール

名前 浦田直也(うらたなおや)

生年月日 1982年11月10日

出身地 東京都

ニックネーム うらら、直也くん、リーダー、班長、なおくん

身長 178cm

体重 63kg

足のサイズ 27.5cm

血液型 B型

メンバーカラー 緑

視力 右0.1 左0.2

チャームポイント お尻

座右の銘 捨てることのできないプライドは持たない

特技 手が器用、料理、ダンス、絵を描く

趣味 ラインストーングッズ作り、ドライブ、スケボー

得意料理 肉じゃが

好きな楽器 和太鼓

5−2経歴

引用:urata_naoya

  • エイベックスアーティストアカデミーヴォーカルコース修了。
  • 2001年、ASAYAN「浜崎あゆみオーディション」に合格。
    6名のツアーリーダーに選ばれる。
  • 2002年、浜崎あゆみのライブ「STADIUM TOUR 2002」バックダンサー。
  • 2003年8月、avex男募集!auditionに合格。
  • 2005年、AAAの正式メンバーに選ばれる。
  • 2006年、西島隆弘とともに関東地区の高校5校に出向き、「『ありがとう』を伝えたい!キャンペーン」を実施。
  • 2007年10月20日に公開された「ヒートアイランド」映画初出演。
  • 2008年4月、東北放送の番組『AAA浦田直也の「いけ!浦田直也」』の放送開始
  • 2008年9月23日、AAAライブ(日本武道館)にてソロ活動を発表。
  • 同時に新曲となる「Baby Bang! feat. SPHERE」を配信。
  • 2008年6月、ソロ活動で初ライブとなる、夏木マリ主催ライブ『夏木マリ Make up Live 〜one of love with Friends〜』に出演。
  • 2009年1月28日、ファーストアルバム「TURN OVER」にてソロデビュー。
  • 2010年12月22日「URATA NAOYA feat. ayumi hamasaki」名義でシングル「Dream ON」を発売する。
  • プロデュースは浜崎あゆみ。
  • オリコン週間シングルチャートで1位を獲得。
  • 2012年1月29日・2月12日、「URATA NAOYA 1st Solo Live」で自身初のソロライブを開催。
  • 2014年、自身初のソロツアー「URATA NAOYA LIVE TOUR 2014 -UNCHANGED-』を開催。
  • 2015年12月9日、初のベストアルバム「un BEST」を発売。
  • 2016年11月、Jリーグカップの決勝で自身初の国歌斉唱を行った。
  • 2019年4月19日、酒に酔った勢いで面識のない女性に対し暴行を加えたとして、警視庁に逮捕された。4月21日、釈放。同日に行われた謝罪会見にて「芸能活動を当面の間自粛する」ことを発表した。7月16日、不起訴処分となる。
  • 2019年12月30日、脱退を発表。12月31日付でグループを脱退。同日をもって謹慎処分は解除となり、以後はソロで活動する。

6まとめ

今回は元AAAのリーダー浦田直也さんが活動再開・復活するというニュースをお伝えしながら2年前の不祥事を改めて確認してみました。

浦田さんの騒動はお酒を飲む人なら誰しもリスクのあることであり、私は「100%ない」とは言い切れないでしょう。さらに、その予防策は「記憶をなくすほど泥酔しない」というシンプルなものではなく、根本的な意識改革が必要であると感じました。

当然ながら、お酒を飲むことが悪いわけではありません。また、健康にはもちろん配慮しなければなりませんが、記憶をなくすほど飲むことも、必ずしも悪いとは言えないでしょう。

しかし、お酒を飲むにあたり、自分の性格や体をしることは必要ですし、それが責任だと感じました。

悪いのは「お酒」ではなく、自分であるという自覚のもと、また素敵な歌を私達に届けてほしいと思います。

応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました